お金があると気持ちに余裕ができる

お金は大切なものだと、感じています。

特に年齢を増すと、お金がない生活を送ることを思うと、とても不安な気持ちになってしまいます。それは、この先ずっと、自分が健康でいられるかどうかわからないため、保証されていないからです。

そしてもしも病気をしたり、寝込んでしまうことになったら、たちまちその時にお金が必要となります。医療費は高いので、その時のために、貯金をしておきたいと思うこともあるのです。そのことを思うと、若い時よりも、年を取った時のほうがお金を貯蓄しておきたいという気持ちが増すことも、理解できます。